徳島県立富岡西高等学校 

〒774-0030 徳島県阿南市富岡町小山18-3
TEL(0884)22-0041 FAX(0884)23-4579

質実剛健
学校生活部活動進路高校入試理数科アクセス
 
トップページ > 理数科情報 

理数科情報

 
新着情報 >> 記事詳細

2017/10/18

理数科行事 高大連携事業 香川大学

| by:特別活動課
理数科行事 高大連携授業(1・2年次合同)
「丈夫で長持ちする建物のつくり方」

日 時 平成29年10月18日(水)
場 所 本校百周年記念館
講 師 香川大学 工学部安全システム建設工学科
    准 教 授 岡﨑 慎一郎 先生
演 題 「丈夫で長持ちする建物のつくり方」 

  
  
  

岡﨑准教授の講義は、人の命を預かり守ることが建築土木の役割であるというお話から始まりました。そして今回のテーマである建物を造るコンクリートについて、できるだけ多くの種類の岩石の粒を利用する多相系混合システムについてモデルを挙げながら説明して下さいました。次にコンクリートに鉄を入れて補強することで破断を防ぎ、変形しながらもエネルギーを吸収し続けるモデルの設計例を見せて下さいました。生徒たちも、壊れることで人命を守る設計や施工があることを知り、建築土木の奥深さにふれることができました。
岡﨑准教授の講義は勉強の仕方にも及び、「巨人の肩に立つ」という諺より、まずわかる人に教えてもらい、後に自ら教えたりシュミレーションすることで理解を深め、又、わからなくなったところまで戻り基礎を徹底することなど、進路に向けてこれからも頑張って勉強して欲しいというお話で締められました。


17:33