徳島県立富岡西高等学校 

〒774-0030 徳島県阿南市富岡町小山18-3
TEL(0884)22-0041 FAX(0884)23-4579

質実剛健
学校生活部活動進路高校入試理数科アクセス
 
トップページ > 部活動> 書道部 

書道部

平成29年度 書道部                  
    部員 18名

 書道部は、書を通して自分らしさを表現することを目標とし、文化祭や競書大会など各種書道展覧会出品に向けての作品制作を主な活動としています。
  統一練習日には、三学年が集まり、各の課題について先生の添削を受けるなどして、練習に励んでいます。恒例となった、二日間16時間の夏季錬成会を今年も計画するなど部員・先生全員で協力し書道部活動を盛りあげたいと思っています。(部長 山上) 書道部員は、日々、臨書や創作を主に、一文字一文字に魂を込め、一筆入魂」の精神で紙に向かっています。 文字は、その時々の私たちの気持ちを表してくれる鏡のようなものです。  「書」とは、正に自己表現の場。
 これからも、日々の練習を大切に、基本を忘れず、自分たちの「書」に磨きをかけ、種々の展覧会やコンクールでの入賞を目指し、よい作品を作っていきたいと思います。


 

成績

書道部 >> 記事詳細

2018/11/30

活動報告(書道部)

| by:Web管理者

第37回徳島県高等学校総合文化祭(H30・11/15~11/18)
第38回近畿高等学校総合文化祭徳島大会(H30・11/15~11/18)


 本年度の遠島県高等学校総合文化祭があわぎんホール(徳島市)で開催され、書道部1・2年生9名が参加しました。
  夏休みに制作した作品を展示し、2年生嶋田さん・濵さんが奨励賞を受けました。

 今年は近畿高等学校総合文化祭徳島大会(以下近総文)も同時開催されました。本校からは、3年仁木さんが2×8尺の大作を出品し、奨励賞。企画展には、2年生全員で合作した、大字漢字仮名交じりの書「徳島県民の歌」を出品しました。さらに、書道部員は書道部門交流会の運営にも積極的に取り組みました。『鳴門金時』班ではリーダー嶋田さん、サブリーダー亀井さんが中心となり、書をとおして近畿各県の生徒のみなさんとの交流を深めることができました。
 今回、事前の準備にはじまり、会場設営・記録など、書道部全員が近総文大会に深く関わることができ、大きな達成感を味わうとともに今後の書道部活動への刺激を大いに受けることができたようです。

  
 
 
    
 近畿総文祭奨励賞絵文字:良くできました OK 仁木 あかり 徳島県総文祭奨励賞絵文字:良くできました OK 嶋田 愛 徳島県総文祭奨励賞絵文字:良くできました OK 濵 亜優菜 
    

 


07:17