徳島県立富岡西高等学校 

〒774-0030 徳島県阿南市富岡町小山18-3
TEL(0884)22-0041 FAX(0884)23-4579

質実剛健
学校生活部活動進路高校入試理数科アクセス
 
トップページ > 学校生活 

学校生活

学校生活 >> 記事詳細

2017/05/09

進路別集会が行われました(3年次)

| by:Web管理者
5月2日(火)5・6時限目、3年次は進路別集会が行われました。大学・短大・医療系専門学校進学者には河合塾の森脇雄一先生、専門学校・公務員・就職希望者には進路アドバイザーの小川久人先生、昭栄の芦田淳先生、健祥会グループの田村栄司先生をお迎えしました。これから本格的な受験モードになっていきます。この集会により大いに刺激を受け、希望進路達成に向けて意欲的に学習に取り組んでいってほしいと思います。
   
   
   
   
〈生徒の感想より〉
■受験で一番大切なのは夏休みだと思っていて、部活が終わってから切り替えればいいと思っていたけど、それでは遅くて今が一番大切で夏に何を勉強するかを見つけるための大切な時期だと知りました。部活をおろそかにせず、今こそ両立をしっかりしようと思いました。特に印象に残っているのは、志望校を下げると逆に倍率が上がってしまうということです。かといって難関をただ目指していいというわけではないので、その分しっかり勉強して、学力を身につけていかないといけないと思いました。私は少し、難関やブロック大は自分には無理だとか、行けそうな大学にしとことか考えていることがあったので、行けそうではなく行きたいと思える大学に行けるように、しっかり勉強したいと思いました。たくさん問題集を買ってバリバリやっている子が近くにいて、あせりを感じたりしていたけど、無理に問題集を買う必要はないのだと思いました。まず、当たり前のことを当たり前にできるように一つ一つ頑張りたいと思いました。あと間違えた単語だけを集めたMy単語帳はいいとおっしゃっていましたが、私もしているので少しうれしかったです。いい経験になりました。
■私の行きたい学部は、県立大学で県外の人はわくも非常に少ないので不安が多いし、後期試験になると半分の定員しかとってくれないのですが、森脇先生がおっしゃた「倍率にだまされずに、しっかりと最後まで頑張れ」という言葉に勇気づけられました。どんな困難なところでも、一つ一つ苦手をつぶしていって夢の希望の大学に行けるようにそれなりの学力を身につけられるようにしていきます。学部や学科を変えることができるだけないように今の目標で頑張ります。絶対志望校に受かります!!
■受験勉強のために、集中して学習をする習慣を身につけなければいけないと思いました。英語もして数学もして・・・と短時間に何教科も詰め込みすぎて、自分の身にならないことが多くあったので、「90分間数学をする」など先生がおっしゃっていたようにして、90分間学習にも慣れていきたいと思います。そして何気なく勉強していたことがあるので、きちんと目標を決めて何事も取り組んでいきたいです。また模試を有効に使うことは本当に大切だと思いました。模試を無駄にしない、復習を心がけたいです。絶対に志望校を諦めません。そのために、それにあう勉強を頑張ってします!
■部活を言い訳にしてきた分、人より遅れてしまってはいるけれど、センター試験までの残りの日々を少しずつでも自分のできることをして、自信と力をつけられるよう努力します。私はよく深夜型の勉強方法をしがちなので、12時までには寝るようにしようと思いました。私が今回の講演で一番驚いたのは東大の漢字問題です。東大と聞くと、自分にはとても・・・と思っていましたが、日本のトップの大学の問題に私でも解けるものがあるのだとうれしかったです。本当にありがたい、自分のためになった講演でした。
14:32

COUNTER221730
(since 5.25.2011)