徳島県立富岡西高等学校 

〒774-0030 徳島県阿南市富岡町小山18-3
TEL(0884)22-0041 FAX(0884)23-4579

質実剛健
学校生活部活動進路高校入試理数科アクセス
 
トップページ > SSH> TN-SCOPE Agora 
Visits1943085
    (Since 5.27.2008)

TN-SCOPE Agora(SA) 普通科 
バナーをクリックしてください。「SSH全体」「SS」のページに移動します。
     国際交流(インターナショナル サイエンス スタディ)のページはこちら
 
TN-SCOPE Agora(SA)普通科
2019/11/14new

模擬課題研究をしてみよう@1年生SA

| by:Web管理者
 1年生普通科は10月下旬、SAの授業の時に「模擬課題研究をしてみよう!」ということで、データを基にグループに分かれて分析しまとめて、発表をしました。柏木先生のデータ分析の講義をふまえて、客観的に分析をし、表やグラフを用いて分かりやすく発表をしていた班が多かったようです。
  
  
  
  

07:03
2019/09/30

データ分析の講演会・ワークショップ(SSH)

| by:Web管理者
日 時 : 令和元年9月24日(火)13:20~16:10
講 師 : 柏木吉基 氏 (データ&ストーリーLLC 代表)
場 所 : 富岡西高校 武道場

 柏木先生のご指導の下、「データ(分析)を活かすってどういうこと?」という主題で、1年次生普通科のSAの授業でご講演とワークショップをしていただきました。まず、身近な課題を通して、「データはなぜ必要なのか?」「データ分析とは何をすることなのか?」といったことをお話していただきました。そして、データで何ができるのか、どう行うのか、といったことを具体的に知り、自分の課題に合わせてデータ分析を考えてみました。柏木先生の非常に分かりやすいお話で、約3時間という時間もあっという間に過ぎていきました。データ分析がいかに大切か、ロジカルシンキングの必要性など、柏木先生から学んだことを地域創生についての課題研究に活かしていきたいと思います。

  
  
  

【生徒たちの感想より】

■柏木先先生講義では、データ分析とは、ただデータをインターネットからとってくるのではなくて、自分が作ったグラフや表などで数字で示すことの大切さがわかりました。今日の先生のお話を踏まえて、これからの課題研究に”客観性”をもたせて、分かりやすく進めていきたいと思います。非常に分かりやすいお話でした。
■私は今までデータだけを出して、説明などをしていましたが、今回の講義で自分の言いたいことをきちんと明確にしてデータを出すことの大切さを学ぶことができました。できるだけ具体的に考えていくことで進めていきやすいことも分かりました。柏木先生から教わったことをこれからの課題研究に活かして、多くの人が見て分かりやす発表にしたいと思います。
■ただデータ分析をするのではなく、あらゆる方向に視点を置くことで、おもしろいところや気づかなかったところを見つけることができました。とても勉強になりました。これから多角的見て、今後の課題研究や自分に何ができるのかをしっかり考えていきたいと思います。
■データを読み取ることと、データを活用することは全く別物だということがわかりました。また、研究などを進めていく上で、大切なことは最初に何を調べたいのかを明確にすることだということも分かりました。私はまだ最初のテーマ設定がきちんと明確にできていないので、今回教えていただいたように具体的に考えていきたいです。どんなデータを活用するのが効果的か、また比較することの大切さも教えてもらったので、勉強になりました。ありがとうございました。
07:02
2019/09/07

NIE教育

| by:特別活動課
NIE教育
                              7月16日

 地方社会をイノベーションすることをテーマに,これから取り組む自分の課題を決定するために,徳島新聞社にご協力いただき,新聞をとおしてエビデンスある課題に取り組むべく,NIE教育の受講をした。今後、夏休みに新聞の切り抜きを行い,それぞれが取り組むテーマを決定していく。
  
  

生徒の感想

 ・徳島新聞の中に,地域創生の取り組みの記事を見つけた。他県の取り組みとその成功
  例であったが,非常に参考になった。
 ・スポーツ欄で,同じ年齢の高校生の活躍を読んだ。学校での学習を活かして,日本社
  会だけではなく,世界で活躍することができること,高校生としてできることが既に
  あることを知った。
 ・限られた画面での携帯ニュースと違って,紙面では一度にさまざまな情報が入ってく
  ることがわかった。情報の多さに驚いたが,新聞構成を教えて頂き,新聞の読み方が
  非常に良く理解できた。

19:30
2019/09/07

NASAコンセンサス実践授業

| by:特別活動課
NASAコンセンサスゲーム
                                6月26日

 本校のSSHの実践力の1つとして,「他者との協働により課題を解決する行動力・コミュニケーション力」が揚げられている。様々な中学校から入学してきた1年次が,富岡西高等学校生として,クラスの仲間たちと協働することとは何かを理解するため,NASAコンセンサスゲームを行った。この活動を通して,メンバー全員が納得できる決定をするためには,「なんとなく」答えを導くのではなく,そこには必ず根拠があり,答えを導き出す,知識や情報が必要となることを学ばせていく狙いがある。

 生徒たちは,それぞれの知識を持ち寄り,真剣に話し合いがなされた。また,正解を発表する先生の説明について,なぜそうなっていくのかという理由を理解することができていた。

  
  

19:25
2019/06/25

「地域創生~調べたい課題について考える~」(SS/SA)

| by:Web管理者
「地域創生~調べたい課題について考える」として、6月5日には地域の魅力について、6月12日には地域の課題について考えました。様々な意見を出し合って発表しました。

  
  

13:48
2019/05/20

ポートフォリオ作成しました(SA)

| by:Web管理者

本時は,SA1, SS1ともに中学時代のポートフォリオを作成しました。

自己の強みを分析し,これから取り組むべき課題を設定していきます。

 

 
 
 

13:50