徳島県立富岡西高等学校 

〒774-0030 徳島県阿南市富岡町小山18-3
TEL(0884)22-0041 FAX(0884)23-4579

質実剛健
学校生活部活動進路高校入試理数科アクセス
 
トップページ > 家庭クラブ情報 
家庭クラブ
家庭クラブ新着情報
12345
2018/08/07

保育実習を行いました

| by:Web管理者
 7月30日(月)と8月3日(金)に、保育実習を実施しました。毎年交流をしている、長生保育所、スターリー保育園、サニーサイド保育園に今年もお願いしました。両日あわせて35名の生徒たちが参加しました。3年生の中には、毎年参加し、今年で3回目の実習となる生徒たちもいました。
 保育実習では、実際に保育の現場で、子どもたちと関わりながら保育者としての在り方などを学ぶことができる貴重な経験です。この経験が、進路決定に大きな意味を持つこともあります。実際、スターリーさんとサニーサイドさんには、本校の卒業生である子たちが保育士として働いており、保育実習に参加したことがきっかけになったと話していました。
 非常に暑い中での実習でしたが、元気いっぱいの子どもたちと触れ合い、生徒たちはますます保育の道への想いが強くなったようです。

 
  
   
   
   
   
   
   
〈生徒たちの感想より〉(抜粋)
■読み聞かせでは、以前読み聞かせ講習会に行って学んだことが役に立ちました。1,2年生の時はとても緊張していたけど、今回の実習では、余裕をもって楽しみながらできたし、子どもの反応や行動を感じ取ることもできました。

■帰る時間になったときに、「また明日も来てくれる?」と聞かれて帰るのがさみしくなりました。「またハロウィンパーティー来てな」と言ってくれて、とてもうれしかったです。また、来年の保育実習も必ず参加したいと思いました。

■今回の実習を通して、子どもとの接し方や特徴、保育のやりがいや大変なことなど、たくさん学ぶことができました。今回学んだことをこれからの進路に十分生かしていきたいと思います。そして、今回お世話になった先生方のような、保育の仕事に毎日やりがいを感じ、子どもが大好きで笑顔あふれる先生になれるように、頑張りたいと思います。

■帰るときになると、「ずっとここにいてよ」と言ってくれて、とてもうれしかったです。子どもたちのパワーはすごいです。疲れていても、笑顔をみるとふっとびました。私は小さい頃から子どもが大好きで、今回の保育実習に行って、とても楽しかったし、子どもからたくさんのことを学ぶことができました。

■中学生の保育実習では気づけなかったことがたくさんありました。子どもたちがお昼寝をしている間、先生のしなければならない仕事は山ほどあります。先生方は夏祭りの準備で大忙しでした。その中でも、子どもたちを楽しませたいという先生方の温かい気持ちが伝わってきて、保育士さんは本当にすごいなと思いました。
07:46
2018/08/06

四国ブロック高等学校家庭クラブ研究発表大会が行われました

| by:Web管理者
 平成30年7月31日(火)に四国ブロック高等学校家庭クラブ研究発表大会が高松市のサンポートホール高松で行われました。本校からは家庭クラブの会長、副会長が参加しました。四国4県から家庭クラブ員の代表者が集まりました。選ばれた各校のホームプロジェクトや学校家庭クラブの研究発表は素晴らしいものでした。これからの活動の参考にしたいと思います。

  
  

07:38
2018/08/02

富岡の夏祭り(家庭クラブ&生徒会)

| by:Web管理者
 7月22日(日)、阿南の夏祭りの日に、家庭クラブ・生徒会で、富西cafeをオープンしました。ホットクに、クッキー、ゆずスカッシュにすだちスカッシュをALL50円で販売しました。たくさんのお客様にお越しいただき、ありがとうございました。また、駅前サマーライブにもムギバンドで2名の生徒が出演しました。みなさんに気軽に話しかけていただき、笑顔で販売することができました。地域の方々と交流ができ、良い体験になった一日でした。

  
  
  
  
  

17:06
2018/07/19

阿南の夏祭りのご案内(家庭クラブ)

| by:Web管理者
7月22日(日)、阿南の夏祭りの日に阿南駅前で、富岡西高校の家庭クラブと生徒会で、大正大学・地域おこし協力隊の方たちに協力していただきながら、出店します。ゆずスカッシュやすだちスカッシュ、富西クッキーにホットクを出す予定です。また、前生徒会長も所属するムギバンドも駅前サマーライブに出演します。ぜひ、たくさんの方に来ていただきたいと思います。よろしくお願いします。



19:12
2018/07/17

徳島県家庭クラブ研究発表大会

| by:Web管理者
 7月13日(金)吉野川市アメニティセンターにて、徳島県高等学校家庭クラブ研究発表大会が行われました。本校は、「富西生が考える地域創生プロジェクト~未来へつなGO~」のテーマで発表を行いました。
 このテーマにしたきっかけは、昨年11月に阿南市が主催した「高校生みらい会議」のワークショップに参加し、大正大学の学生や地域の高校生と交流を図ったことがきっかけです。阿南の未来を考える話し合いの場を通して、少子高齢化・過疎化が深刻な課題であると実感し、自分たちが住む地元に貢献したいと強く考えるようになりました。高校生の力で地域が動き、活性化の橋渡しをしたいと考え、この題目を設定しました。
 この活動を通して、ふるさとを愛することの大切さ、人と人との関わりの大切さを学ぶことができました。活動は始まったばかりで、まだまだやりたいことが山積しています。活動を継続させていくことが、地域活性化の橋渡しになると信じて、これからも頑張っていきたいと思います。

    
    
    
    

08:51
12345